オススメ!副業で介護・・京都市の訪問介護施設ヘルパーステーションごりき

エントリーはこちら

オススメ!副業で介護

副業で介護

~老後に不安を感じているあなたに~

老後の不安

老後の不安

老後に2000万円不足するという調査結果が出たのはみなさんご存じでしょう。
年金問題は今や全世代の関心事で、今後減ることはあっても増えることはないだろうと思っているのではないでしょうか。
年金額はまだ減っていないようですが、物価は上がっていますので、実質的には年金額は既に下がってきています。
そんななか、ちょっとでも貯金を増やして、老後に備えようと考えている方が多いと思います。

働き方改革に注意

残業カット

多くの方が、いつも貰えている給料額で人生設計を行い、日々の生活を送りながら学費を出したり、住宅ローンを返しているでしょう。
そんななか、政府主導で推し進めている働き方改革。
残業を減らし、ライフワークバランスをよくしていこうという前向きな政策です。
しかし、この響きの良い言葉の裏には気を付けなければならないことがあります。
それは、残業時間の規制です。
残業時間に規制がかかり、企業は残業時間の抑制に躍起になっています。
その為、みなさんの残業時間は減らされ、それに伴い残業代も減り、残業代込みの給与で考えていた生活は支障をきたすでしょう。特に、学費やローンの支払いが厳しくなります。
このまま、何もしないままでは多くの方の給料は減ります。


副業解禁!

少しづつ貯金

今は副業を許している企業が増えてきました。
会社にバレないようにバイトをしている方もいます。
それらを合わせると、随分多くの方にとって副業が身近になっているのではないでしょうか。
そして、副業を考える時、何をするかが悩みの種になります。
倉庫や工場で働く肉体労働から、家で記事を作ったりデータを入力したりと、たくさんの仕事が溢れています。そのなかから自分のスキルや希望を考えて仕事を決めるのはなかなか大変です。

訪問介護のイメージ

副業に訪問介護という選択肢

訪問介護と言われてピンとくる方はあまりいないでしょう。
理解しやすいように仕事内容とメリット、デメリットを見ていきましょう。
京都市にある訪問介護施設{ヘルパーステーションごりき}では大きく分けて3つの仕事があります。

 

1.身体介護
オムツ交換や食事介助、入浴介助など

2.生活介護
掃除、洗濯、買い物代行、料理など

3.移動支援、通院介助
利用者様と余暇を楽しむ為の外出や通院同行など

 

仕事は自分で選べますので、得意なもの、興味あるものから始めるのがいいでしょう。
次に、訪問介護デメリットです。

・資格が必要(資格取得には4万円ほどかかる)
・利用者様のお宅にお邪魔するので、最低限のマナーが必要
・夏の日焼け対策が必要
・体力を使う仕事もある

 

次は、訪問介護のメリットです。
・仕事場(利用者様のお宅)が近い
・短い空き時間でも仕事が出来る(最短30分~)
・施設で働くより給料が良い(ごりきでは時給1200円!!)
・仕事を選べる
・将来自分の為に役立つ介護技術が身につく
・老後も長く働ける(ごりきでは70代の方も活躍中!)

 

訪問介護施設{ヘルパーステーションごりき}では子育て中の方、60歳以上の方の方が多数在籍していらっしゃいます。なぜそのような方々が多いかはこのメリットを見ていただければ分かると思います。